【伊香保温泉】スキー、観光、大江戸温泉物語(ペヤング祭り)

おでかけ

2018年12月3日から2019年3月31日まで
伊香保温泉でペヤング祭りが開催されていました。
どうしても巨大ペヤング像が見たかったので
長野から山を超えて2時間かけて行ってきました。
数年後には伝説の貴重な画像になると思います。笑

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

おでかけ情報から育児、グルメ、
パパの趣味、ママの美容まで
長野から発信しています。

Instagram、Youtube頑張ってます!
↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

今回のルート

6歳の娘、4歳の息子と3人で行きました。
2時間待ったのについたのが温泉では
子どもたちも納得しないので
途中にある「奥ダボススノーパーク」で
ソリ遊びをしてから昼寝がてら
向かいました。

奥ダボススノーパーク

長野市から菅平へ行く道は
広く整備されており
安心して走ることができます。
キッズゲレンデが無料で開放されており
遊具や浮き輪のソリもあるので
我が家はよく行きます。

こちらもどうぞ!

【長野スキー場】地元ファミリーがおすすめするキッズパーク
きまぐれ家族が計画的に最適なキッズパークへ。ファミリーが求めるキッズパークを見つけて行ってきたのでご紹介します。

1時間ほど遊んだ後、気を取り直して
伊香保温泉へ向かいました。
奥ダボスからは2時間弱でつきます。

若い頃ママと何回か行きましたが
当時は景色なんて見向きもしませんでした。
なのでこんなに見晴らしがよく
景色の良い場所なんて驚きました。

伊香保ロープウェイ

まずはペヤング仕様のロープウェイから。
比較的駐車場が広く伊香保温泉も
歩いて5分の距離なので
今回の観光の拠点にしました。
子どもたちもペヤングを知っているようで
喜んでいました。

乗り場でも既に景色は良いですが、
山頂の景色は段違い。
特に関東平野側の景色は圧巻です。
雲ひとつない空の中、比較的暖かく
最高の時間を過ごしました。
子どもたちも走り回っていました。笑

伊香保ロープウェイは2台運行しており、
帰りも”普通味”になりそうだったので
わざわざ15分待って
“激辛味”にのりました。笑

街中を通って石段へ

伊香保は石段だけでなく左右の道も
情緒があり楽しめます。

ロープウェイの駐車場は
石段の最上段付近にあるので
まずは最下段まで歩き
期間限定のペヤングショップへ行って
おのおのペヤングを購入しました。
珍しいのを買ったつもりが
地元のスーパーに同じものがあって
少しがっかりしました。笑

ペヤング絵馬を購入し、
いざ石段のふもとにある絵馬所へ。
ところが大問題が。
絵馬に記入するマジックは
ペヤングショップにあったらしく
記入して来なかったため
絵馬は持ち帰り飾っています。。。

伊香保の石段

さぁいよいよお目当ての石段につきました。
早速インパクト最上級の
ペヤング像がおでましです!
そしてこのために購入した
ペヤングを手にぱしゃり。
感想は、意外と小さかったです。

写真撮影のあとはもちろん
石段をのぼります。
途中名物の玉こんにゃくと
日本3大うどんの水沢うどんを食べながら
365段を登りきりました。
子どもたちは数えるのが楽しいらしく
喜んでのぼりました!

大江戸温泉物語 伊香保温泉

ペヤング期間中は水着を着て入る
ペヤング混浴がありました。
ペヤング水着も発売されていました。
ただ今回いろいろ調べた結果、
伊香保温泉には

  • 黄金の湯
  • 白銀の湯

があって
大江戸温泉は中風呂と外風呂で
両方に入れる貴重な施設と
わかったので選びました。

ついてみると建物が古めだったので
少し不安でしたが
中は完全にリニューアルされて
とっても綺麗で素敵な温泉でした。
子どもたちもホテルの内装に
大喜びでした。

伊香保観光まとめ

1日とは思えないほど
たくさんの思い出ができました。
本当は水沢うどんの有名な
「大澤屋」さんへ行きたかったのですが
その時間すらありませんでした。
大澤屋の舞茸の天ぷらは最高なので
次回は行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました