【冬の光前寺】長野県駒ヶ根市で幻想的な雪のお寺を散策する

おでかけ

3月14日、駒ヶ根へ出張に行ったときに
時間ができてしまったので
観光スポットを検索。

すると光前寺が近くて有名そうだったので
足を運んでみました。
雪のお寺を散策することは
とても幻想的だったので
ご紹介します。

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

おでかけ情報から育児、グルメ、
パパの趣味、ママの美容まで
長野から発信しています。

Instagram、Youtube頑張ってます!
↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

光前寺

光前寺は長野県駒ヶ根市にあります。
駒ヶ根市自体、標高が高いので
駅から10分程度はしっただけでも
それなりの山奥になります。

そんな人気のない静かな場所で、
ひとり早朝のお散歩を楽しみました。
どうやら苔が有名なようですが
行ったときには見られない時期でした。

そのかわりに
お寺全体が雪に覆われており
とっても幻想的で素敵でした。

参道

駐車場はかなりの台数が用意され
ちょっとした食事処?お土産?の
建物もありました。

私は3月14日の朝8時ころ
訪れましたが、
地元民であろう人が
夫婦で参拝したり、
住職さんが雪をほうきで
はく姿が見られました。

いきなりこの杉並木に出会います。
長野といえば、戸隠奥社の杉並木が
かなり有名だと思いますが、
同等レベルの杉並木が
他にあったのだと驚きました。

お寺をスタートにした
遊歩道、散策道が整備されているようでした。

庭園は開門時間が決まっており
私は朝早すぎて見られなかったので
時間を確認したほうが良いです。

参道にはいたるところに
苔関係の案内がありました。
たしかに参道全体が
苔に覆われており美しいです。

ただ3月は見頃では内容で
シーズンになるとどれだけ素敵なのか
また行ってみたいと思います。

本堂

残念ながら本堂内は撮影禁止でした。
ただそこで霊犬早太郎伝説のことを
知りました。
村を救った勇敢な犬のお話です。

本堂から参道を見渡しています。
参道がまっすぐ長く
続いていることがわかります。

本堂脇には三本杉が並んでおり、
個人的に戸隠奥社以外に
こんな立派な杉があるのかと
とても驚きました。

三重塔

本堂に向かって左側には
立派な三重塔があります。
その周辺が特に
雪がうっすら積もって
幻想的な世界になっていました。

水にうつる三重塔です。
山奥にひっそりとたたずみ、
駒ヶ根の町を見守っているようにも
見られます。

この龍のように
ところどころ普通のお寺とは違う
オリジナルの部分があって
それもまた光前寺の魅力になっています。

まとめ

結局、ひとりで1時間以上も散策をしていました。
参道が長く見どころもたくさんあり
夢中になってしまいました。

自然のパワーに包まれる
パワースポットと言えるのではないでしょうか。
私も感動したので、
また近くに行った際には
立ち寄りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました