【能生】年に1度は行きたいかにや横丁

おでかけ

朝起きてすぐに

かに食べたいなー

とママに言ったら
予想外のOKでした!

午前中用事を済まして
午後から行ったのですが
十分に満喫できました。
海無し長野県民が
新潟県能生をご紹介します。笑

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

観光や遊園地などのおでかけ情報から
グルメ、育児、パパの趣味まで
とにかく楽しむ方法を
長野から発信していきます!

↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

かにや横丁

かにや横丁は
道の駅マリンドリーム能生
に併設されており
かに屋さんがいくつも
連なっています。

後で紹介しますが
道の駅内だけでも
海岸沿いを歩いたり
遊具で遊ぶことができます。

また少しインターの方へ戻ると
能生海水浴場
もあってこの付近で1日中
楽しむことができる
素敵な場所です。

長野からは高速道路を使えば
1時間30分ほどでつくので
きまぐれ家族も
かにを食べに年に1回は
行っています。

能生のかに

かにや横丁では
紅ズワイガニ
を販売しています。
新潟県は
1、2月が禁漁
のため、それ以外の月はいつでも
食べることができます。

なのできまぐれ家族としては
きまぐれに行けるので
ありがたい限りです。

GW明け5月19日行ってきました!

ということで
今年も行ってきました。
10連休のGW中はわかりませんが
このときは空きすぎず
混みすぎずといった
丁度よい混み具合でした。

気候もあつすぎず寒すぎず
この時期が丁度よいのでは
ないでしょうか。

実際きまぐれ家族も
毎年5月前後のような
気がします。

駐車場はいっけん
混雑していますが、
道の駅を囲うように
広い駐車場があるため
少し遠いところは
停めることができます。

早速かに売り場へ直行。
試食をいただきながら
どのお店にしようか迷います。

私はお店ごとの差は
ないと思っているので
いつも適当に決めます。笑
今回もママが
ここで良くない!?
(理由は不明)と言った店に
決めました。

店や人、もはやタイミングによって
サービスは違うと思いますが、
1000円のかにを2杯購入したところ
2杯サービスで4杯になりました!

その後2杯追加で購入したときにも
2杯サービスしていただき大満足!

少し歩くと
カニかに館
という広い食事場があるのですが
今回はたまたま店の前の
テーブルが空いたので
そこで食べました。

親は皮を剥く係、
そして子どもが食べる係なので
ほとんど食べられませんでしたが、
大人の楽しみ方があります。

甲羅酒(こうらざけ)

実は、多くのお店で
かにの頭を持ち帰りたい
と言うと氷と一緒に梱包して頂けます。
今回も頭を8個持ち帰り
子どもが寝た後に乾杯。

頭を割ってミソと身を取り出した後
甲羅の方へ集めます。
そこへ日本酒を投入。
これで甲羅酒の完成です。
ぜひこの贅沢な呑み方を
お試しください!!!

道の駅の裏側へ

何回も行っていますが
今回初めて知ることがたくさんありました。
まず道の駅の裏側!!

鐘を鳴らしたその先には
海岸沿いのドラマに出てきそうな道
があり海無し県民の私達は大興奮!
子どもたちも走り回っていました。

すると船を見つけたので
そこへ向かって進むと今度は
アスレチックを発見!
ここでも海風の中で
素敵な時間を過ごせます。

そして目的の船ですが
乗り込むには料金がいるようで
今回は断念しました。
今度ママがいないときに
こっそり乗船しようと
思います。

きまぐれおばけたち

これ、おまけですが。笑
タイトルにつられてパシャリ。
なんか運命を感じますけど。

道の駅

せっかく来たので
道の駅を通りながら
車へ戻る途中、
謎な食べ物を発見!
これがビールにあうこと、
すぐ正面のコンビニで
ノンアルビールを購入。笑

カニやミソがたくさん入っているのに
350円とリーズナブルで、
さっき食べたカニより
カニを楽しめました!大げさ

鮮魚屋さんへ

かに屋さんの隣には
数店舗鮮魚屋さんが並んでおり
最後に立ち寄りました。

するとなんと
生牡蠣を見つけ即購入!
他にもたこ飯やイカ焼きなど
海鮮料理がたくさんありました。

あまり立ち寄ったことがないので
今回初めて知りました。
癖になりそうです。笑

能生海水浴場

道の駅で寄り道をしすぎましたが
車で5分かからない距離にある
能生海水浴場へ。

上越近辺の海水浴場は
ほぼ網羅していますが、
水質はここが間違いなくNO1!!
この日もとっても
綺麗でした。

そこは弁天岩があり
そこそこ有名な観光地ですが
きまぐれ家族はいつも海水浴場止まり。
今度元気を出して登ろうと思います。

海水浴場としては
無料のトイレ、シャワー
があるのでとてもおすすめです。

この日ももちろん海で遊ぶために
準備をして行きましたが
とっても寒くて娘が体調を崩しました。orz
やはり
気温が高くても海水温が
上がるまで待ったほうが良いです。

今年の夏は能生で決まり!

ご紹介した通り
能生には1日中楽しめるスポットが
ぎっしりとつまっています。

看板には
温泉の街能生」とも書いてあったので
きまぐれ家族も次回は
温泉を開拓したいと思います。!

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました