【茶臼山動物園】長野県でキリン、ぞう、レッサーパンダに会おう!

おでかけ

地元の動物園だと
きりん、ぞうといった大型動物や
めちゃくちゃキュートな
レッサーパンダは
なかなかいません。
私の地元もそうです。笑

そこで、長野県長野市にある
茶臼山動物園という
選択肢があります。
きまぐれ家族のこどもたちも
はじめてきりんを見たときは
本当に感動していました。
ぜひ訪れてほしいので
ご紹介します。

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

おでかけ情報から育児、グルメ、
パパの趣味、ママの美容まで
長野から発信しています。

Instagram、Youtube頑張ってます!
↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

茶臼山動物園

茶臼山動物園は
長野市の南側に位置しており
山の上にあるので
景色も最高です。

北信越屈指の動物園
ということもあって
連休中は駐車場に
停められないほど
混雑することもあります。

なのできまぐれ家族は
普通の土日の
開演直後に行くことにしています。
ただなかなか見られない
大型動物がたくさんいるので
何度も行っています!

ちなみに茶臼山動物園には

  • 南口ゲート
  • 北口ゲート

がありますが、
今回紹介するモノレールに
乗る場合は
北口ゲートになります。

茶臼山モノレール

きまぐれ家族は
完全に地元民なのに
毎回わざわざお金を払って
モノレールに乗ります。笑

息子を楽しませるのと同時に
だんだんと標高が上がり
晴れていれば絶景を楽しむことが
できるからです。

なのでかなりおすすめです!

モノレール入り口の看板にある通り
茶臼山は動物園だけでなく
恐竜公園やアスレチック(家族広場)があって
1日中楽しめるスポットとなっています。

ただし、どこに行っても
かなりの距離を歩くことになるので
健康的で素晴らしいですが
親は心得てから行ってください。笑

こちらがモノレールになります。
開園直後なので
下り列車には
店員さんしか乗っていません!

10~15分間隔なので
時間はそんなに気にする必要は
ありません。

そして絶景がこちら!
善光寺平と
長野が誇る山々を
一望することができます。
この日も最高の天気でした。

入園

モノレールを降りると
すぐに北口ゲートにたどり着きます。
ここでチケットを購入して
早速入場です。

大型動物が多くいるのに
大人500円はとってもお得だと
思っています。

レッサーパンダ

茶臼山動物園は
レッサーパンダが最も有名でしょう。
北口ゲートから入ると
早速レッサーパンダに会えます。

まずはレッサーパンダの森という
屋外施設があります。
ここにはレッサーパンダが
ほぼ放し飼いの状態となっており
とっても自然な状態の
レッサーパンダを見ることができます。

レッサーパンダといえば
このキュートな顔と
もふもふの毛が
たまらなく可愛いですね。

そして森を通り抜けると
屋内施設の入り口にたどり着きます。
屋外、屋内共通して言えるのは
レッサーパンダは特に柵を設けなくても
人間に近寄ってこないのが不思議なのです。

なにか工夫があるのかもしれませんが、
とにかく屋内外とも柵がなく
同じ空間を味わうことができます。

その最大級がこちらの画像。
息子とレッサーパンダが完全に
共演しています。笑

もし飛び降りてきたら
どうなるのでしょう。笑
ただ何回も行っていますが
絶対にこっち側には
来ないんですよね。不思議。

これ、ぬいぐるみじゃなく
本物ですよ!!!

ぞうさん

お次はぞうさん!
これもまたなかなかお目に
かかれませんよね。

象舎と外を
行ったり来たりしています。
とにかく大きい!

ピクニック広場

ぞうさんの周辺には
ピクニックができる広場と
簡単な遊具があります。

茶臼山動物園には食事処がなく
露店が数点ある程度です。
なのできまぐれ家族はいつも
お弁当を持参して
この辺で食べることにしています。

お次は鳥小屋。
よくあるパターンですが
中を歩くことができます。

小さいころは怖がっていましたが
4才にもなると
自ら鳥に近寄っていくようになりました。

こちらは長野県鳥である
雷鳥!
山で見かけるのは非常に難しいそうで
ぜひ動物園でお会いください。笑

記念撮影

茶臼山動物園は
年末になると毎年
干支のパネルが用意されます。

私も毎年撮影に行っては
年賀状の写真に使っています!
今年はいのしし年なので飾られていますが
年末になるとねずみ年に
変わるでしょう。

餌やり体験

餌やり体験の場所が区切られており
用意されている葉っぱのような餌を
上げることができます。

モルモットは抱っこすることも
できますし、写真のように
アルパカのような大きな動物にも
餌を上げることができます。

とっても可愛いですね!
ちなみに私はモルモットアレルギーなので
近寄れません。泣

サル山

クマ

この日はちょうどお昼寝タイムで
かわいく二人揃って
ハンモックに入っていました。

ウォンバット

未だによく知りませんが
ウォンバットですね。
珍しいのでしょうか。

オラウータン

お決まりのポーズを
見してくださいました。笑
たいていは屋外にいますが
この日は中にいました。

南口ゲート

ここでようやく反対側までたどり着き
そこは南口ゲートになります。
北口から南口へ向けてずっと登りなので
標高的にもここが最高になり
景色ももちろんさらに広がります。

トラ

あいにくトラさんもお昼寝中でしたが
かっこいい姿を見ることができました。

キリン、シマウマ

完全に違う国に来た感じですが
キリンとシマウマを見ることができます。
キリンは本当に大きくて
同じ動物とは思えません。

番外編 オススメのラーメン

さて、茶臼山動物園には
お食事どころがありません。
そこで、茶臼山を下ったところにある
大石家をおすすめします。

基本的な醤油ラーメンなのですが
長年地元に愛される名店です。

いつ行っても並んでいるイメージですが
ぜひ味わってもらいたいので
紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました