【ゴム動力船withフォーキー】小学1年生夏休みの工作

パパの独り言

今年娘が小学1年生になり、
きまぐれ家族にとって初めて
夏休みの宿題に取り組んでいます。

工作ではいくつか選択肢がある中で
娘と相談してゴム動力船を作りました。
ぜひ困っているパパ、ママに
参考にして頂ければと思います。

話題のトイストーリー4から
フォーキーも作ってみました!笑
総制作時間は5時間です!笑

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

観光や遊園地などのおでかけ情報から
グルメ、育児、パパの趣味まで
とにかく楽しむ方法を
長野から発信していきます!

↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

夏休みの宿題

娘が預かってきた宿題は、

  • なつやすみちょう(国語、算数36ページ)
  • よいこのせいかつ(天気、早寝早起き、約束)
  • あさがお(みずやり、記録)
  • えにっき(3日分)
  • こうさく
  • どくしょ(2冊以上)
  • We can げんきカード(運動)

です。

娘はパパと正反対で
日頃から早寝早起きが得意
規則正しい生活であるため
他のもろもろはおまかせです。
※口出しする権利がない。笑

ただこうさくだけは
エンジニアのパパとして
一緒にやりたいと思い
夏休み2日目にやりました。

こうさく

こうさくの選択肢には

  • どろだんご
  • うかべてあそぼう
  • おしばな
  • たたきぞめ
  • いろみずあそび

がありました。

どれも夏休み明け初日に
学校へ持っていくのですが、
どろだんごって持っていけるのか!?
と思いつつ。笑

実は夏休み初日に
娘がひとりでたたきぞめ
取り組み、
あさがおの花で
紙を染めようとしたのですが
うまくいかなかったようです。

そこで今回は
うかべてあそぼう
を選びました。

ちなみに夏休み帳の後ろに
各工作のやり方が乗っているので
ある程度は参考になります。

うかべてあそぼう

小学1年生の課題なので、
最低限、水に浮かぶ船が作れれば
良いそうです。

夏休み帳の参考例では
ペットボトル牛乳パックの船が
紹介されていました。

そういえば自分が小学生の頃にも
ペットボトルで船を作り、
とりあえず大きくて学校へ
持っていくのが大変だったことを
思い出しました。笑

ましてや女の子なので、
大きさではなく性能
勝負しようと決めました!

もちろん電気を使えば専門なのですが、
常識的にNGだと思うので
ネットで調べたところ
ゴム動力船を見つけました。

それと、7/14に家族で
トイストーリー4を見に行き、
フォーキーをいつか作りたいと
思っていたので盛り込みました。

ゴム動力船

※自分が作るのに本気になりすぎて
画像をぜんぜん撮影できませんでした。泣
ご了承ください。

材料

軽く作戦会議を終え、
早速買い出しです。

100円ショップで購入したもの

  • ガムテープ
  • 紙コップ
  • 紙皿
  • 割り箸
  • ストロー
  • 輪ゴム
  • 接着剤
  • カッター
  • 発泡スチロール
  • 造花
  • カラーモール(フォーキーの腕)
  • 目玉シール(フォーキー用)
  • 紙粘土(フォーキー用)

ホームセンターで購入したもの

  • ホットメルト(グルーガン)
  • ネジフック
  • ガリガリ君(フォーキーの足)
  • 先割れスプーン(フォーキー用)

家にあったもの

  • ペットボトル(蓋も)
  • 牛乳パック
  • 空き缶
  • かわいい器

一番苦労すると思ってた
フォーキーの”目”
普通にダイソーにありまして。笑
逆に先割れスプーンが意外にも
探し出せず、
ホームセンターで最後の1個を
なんとか購入しました!

船作り

うちにはたまたまあったのですが、
防水性を考えると画像のように
口が片面だけ開いているのが
オススメです。

上面だけをカッターで切り取り、
ガムテープで色付けをしました。
パッと見の印象は
ガムテープで決まると思うので
かなり時間がかかりますが
できるだけ慎重に貼りました。

ここまできたら
いったんは子どもの天性に
おまかせです

ガムテープ、セロハンテープ、接着剤
を使ってそれぞれ作っていきます。
あ、今回年中さんの息子
一緒に取り組みました。

船の外側は
ゴム動力部分をつけるので
やらないように伝えています。

それと、自分の経験上
夏休みの工作は学校へ持っていったあと
壊れないことが重要だと思っており

取り付け方法はちょくちょく
口出ししてしまいました。

だってよく展示中に
壊れて困っている友人
いましたもん。
自分も。

フォーキー作り

すいません。
いきなり完成品ですが。

アイス棒を割って
(意外とハサミで切れます)
紙粘土をつけて
先割れスプーンをくっつけます。

あとはモールで腕をつくり
顔をつければ完成です!
ちなみに目は
接着剤でくっつけました。

お昼ごはん

お昼ごはんは
近所のほっともっとへ買い出しに!
普段はあまり行きませんが
中食には良いですね!

お昼寝タイム

お腹いっぱいになったところで
頑張った2人はお昼寝タイム
さ、パパの出番です。
ゴム動力部分を作成します。

耐久性のためには
ゴムと割り箸の接続が重要と考え
ネジで差し込むタイプの
フックをホームセンターで購入しました。

これなら
学校でゴムが切れたとしても
新しいゴムをかけるだけで済みます。

プロペラは牛乳パックをカットして
4面を潰してゴムで固定すれば
完成です。

100円ショップで
発泡スチロールが目に入り
転倒防止のためにつけました。

完成

お昼ごはん中に
フォーキーの粘土が固まったので
ホットメルトで船へ固定すれば
完成です!

よっしゃー!!!

自分もこどもも夢中になって
いつのまにか5時間も経過
していました。素敵!

左が年中の息子
赤がかっこいい年代ですね。
男らしい作品になりました。

右は小学1年生の娘です。
海賊っぽい色ということで
銀を選びました。
配置が計算されていて
几帳面な性格が出ています。

こういうとき
大人はいかに口出しをしないか
重要ですよね。

2人の個性が発揮されて
とっても素敵な時間を過ごし
とっても素敵な作品ができました!

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました