【エッティンガー】派手なハイブランドに飽きた私が使う財布

パパの独り言

最近財布を
GUCCIから
ETTINGERへ
買い替えました。

少し地味だと心配だったのですが
高級感、光沢、隠れおしゃれ
完璧な財布だったので
ご紹介します。

ぜひ、派手なハイブランドに飽きた方、
ブランドに興味ないけど
ある程度良い財布を使いたい方は
必見です!

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

観光や遊園地などのおでかけ情報から
グルメ、育児、パパの趣味まで
とにかく楽しむ方法を
長野から発信していきます!

↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

自分の財布歴

中学生の時、
友人に誘われて初めて
LOUIS VUITTON
の財布を買いました。
長野の田舎もんですけど。笑

服にはもともと興味があり
A BATHING APE
を買ったりしていたのですが、
それ以降財布だけは
ハイブランドを使うように
なりました。

今思えば
よく先輩に目をつけられてましたけど
そりゃそうですよね。笑

すべて覚えてないですけど

  • LOUIS VUITTON
  • BVLGARI
  • Dolce&Gabbana
  • Paul Smith
  • Vivienne WestwoodCOACH
  • PRADA
  • GUCCI

などなど使ってきました。

どれも値段が高いからこそ
ひと目見てわかるハイブランド
だけを使ってきました。笑
貧乏人の考えですよ。

買い替え

今回、
大人っぽい財布がほしい
と思い買い替えを決めました。

ただどこかでやはり
有名ブランドにはこだわりたいと
思っていました。
(結局)

そんなとき見つけたのが
ETTINGER
です。

以前使用していた
Paul Smith
も外観がシンプルで
中は派手という構造ですが、
ETTINGER
はその大人バージョンと
捉えています。

まさに私の望み通りの
財布でしたので、
購入しました。

ETTINGER

今回購入した財布が
外は紺色、中は赤色
なのですが、
箱から既に同じ配色になっています。

既に高級感と隠れおしゃれ感
が出ており、満足です。

ロゴも光沢のある
銀色で刻印されており
高級感が半端ないですね。

そして財布がこちら!
屋内なので黒に見えますが
紺を購入しました。
黒タイプもあります。

感想は、
完全に予想以上!!
光沢感が半端なく良くて
明らかにハイブランド感が
出ています。
更に赤が差し色となって
より高級感が増しています。

今まで表面が凸凹の財布が多かったので
このツルツル具合には
傷が付きそうで
デリケートになります。

でも1週間使ってみて
思ったより傷はつきません。
さすが強い!

個人的に
黒と赤のコンビは最強
と思っているのですが、
蓋を開けて赤をチラ見せした
このアングルがたまらないですね。

オープン ザ フーター!
え!?なんだこの中の刻印は!!
(よく見てから買えよ)

中にも箱と同じ刻印が、
しかもバックが赤なので
かなり光って見えます。

黒の光沢といい、
ほどよい赤色といい、
中の刻印といい、
ブランドは引退したけど
まだ見栄を張りたかった
私にピッタリの財布でした。

GUCCIからETTINGERへ

最後に使っていた
GUCCI
と並べて写真をとりました。

サイズはほとんど同じですが
やはりGUCCIは派手!!
ケツで踏んでいたので
だいぶ薄くなっています。笑

でも繰り返しになりますが、
GUCCIのように表面加工されている方が
傷が気にならないので
長年使えると思います。

ETTINGERは傷が目立ったら
買い替えたくなりそうです。
ただ思ったより傷つかないです。

中ですが、GUCCI3ポケットありました。
お札ゾーン、カードゾーン、割引券ゾーン(笑)
と使い分けていたのですが、
ETTINGER2ポケットになりました。

それとママに言われて気がついたのですが
私は財布を大きく開くようです。
実際知人のGUCCIを見たら
こんなに開きませんでした。笑

ETTINGERも早速ガバっと
やってしまったので、
今後は気をつけようと思います。

まとめ

ご紹介したとおり、
ETTINGER
様々な要素を兼ね揃えた
最高のお財布です。

そろそろハイブランドに飽きた人も、
何でも良いけどブランドを使いたい人も、
誰にでもぴったりです。

ぜひ手にとって見てください!

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました