【小布施食べ歩き】地元民が厳選する栗を楽しめる食べ歩きグルメ

おでかけ

栗で有名な長野県小布施町には
多くの飲食店が存在し
食べ歩きができるグルメも充実しています。

その中でも小布施を知り尽くした
きまぐれ家族が厳選する
おすすめの食べ歩き店を
ご紹介します。

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

おでかけ情報から育児、グルメ、
パパの趣味、ママの美容まで
長野から発信しています。

Instagram、Youtube頑張ってます!
↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

小布施町とは

栗と北斎の町、小布施とは
長野県上高井郡小布施町のことです。
長野県北部に位置しており
長野市街地からは
自動車で30分から1時間程度
となっております。

戦国時代には
既に栗畑が広がっていたと
されています。
その質の高さから
江戸時代には幕府へ
献上されるようになり
小布施が栗の町として
認知されるようになりました。

更にかの有名な葛飾北斎
晩年を過ごした場所であり
記念館である北斎館
昭和51年にオープンして
小布施町の名が全国へと
広がりました。

今でも北斎館を中心に
栗菓子の名店が
老舗から新店まで
名を連ねています。
特に新栗と紅葉シーズンの
秋には多くの環境客で賑わいます。

アクセス

上記した通り
北斎館を中心に
お店が広がっています。

電車でアクセスする場合
長野電鉄小布施駅から
北斎館(観光地)までは
1km程度の距離があります。

覚悟して歩くか
バス、タクシーなどを
利用すると良いでしょう。

自動車でアクセスする場合、
上信越道小布施インター
おすすめです。
ただしスマートICとなっており
ETC非搭載の場合には
隣の信州中野インター
須坂長野東インター
利用します。

駐車場は官民いくつかありますが
町営(森の)駐車場
アクセス良く、安価であるため
おすすめです。

3大老舗名店

桜井甘精堂

単なる栗を
ブランド栗菓子へと成長させ
小布施を有名にした立役者の
桜井幾右衛門さん
が起源となっている
桜井甘精堂

町内には多くの店を構え
販売網は全国に広がっています。

竹風堂

竹風堂
規模、知名度では
どうどうのNo1に輝きます。
(きまぐれ家族調べ)

大小様々なお店があり
団体客から個人客まで
老若男女楽しむことが
できます。

小布施堂

小布施堂
規模もさることながら
なんといっても大ヒット商品
栗の点心 朱雀
が看板商品となっています。

観光地小布施の中で
人気度、行列度で
朱雀を超える商品はないでしょう。

栗のこみち

食べ歩きには
ロケーションも重要ですよね!?

そこでおすすめなのが
栗のこみち
なんです。

この道は
有名な施設に挟まれていて
それだけで建物の趣が出ますし
さらに足元の道が
栗の木でできているんです。

ぜひ食べ歩きグルメ
栗のこみちで食して
映える1枚を撮影してください!

栗のこみちは
北斎館へと
続いています。

厳選食べ歩きグルメ

ここからはいよいよ
食べ歩きグルメをおすすめ順に
発表していきます。

どれも近く徒歩で行ける距離なので
小布施の思い出に
ぜひ全店舗をまわってみてください!

茶蔵「くりあげまんじゅう」

私の中では
不動のNo1です。

なぜかあまり知名度がないのですが
栗まんじゅうを
外はカリッと
中はフワフワに
仕上げており
この上なくおいしいです。

いっきに10個食べたこともあるので、笑
絶対に食べてみてください!

北斎亭「栗きんとん」

秋の数週間のみ限定で販売される
レアな商品ですが、
どこか懐かしい味と
丁寧に手作りした伝統の味を
感じることができます。

箱での提供となりますが
ぜひ小布施の空気とともに
味わってください。

マロナップル「マロンプリン」

手作りジャムとヨーグルトの店
と書いてあるのですが、
プリンが有名で絶品です!

種類はいくつかありますが
プリン自体の作り方が良いので
どれでも最高にうまいです。

ただせっかく小布施にいるので
栗系のプリンを召し上がってください!

栗の木テラス「モンブラン」

激戦区小布施の中でも
知名度、人気ともに
長年No1をキープする
モンブラン
食べずには帰られませんよ!

私も何回食べても
一口目は感動するほどです。
お店は激混みなので
テイクアウトがおすすめです。

桜井甘精堂本店「焼き栗」

栗の町小布施といえば
栗をそのまま食べる
焼き栗がかかせません!

こちらも特に
新栗を使用しているときは
味が全然違います。

桜井甘精堂本店では
秋限定で食べ歩き用
焼き栗を提供していますので
ぜひ実食してください!

小布施堂本店「朱雀」

テレビやマスコミで取り上げられ
さらに人気が増している朱雀ですが、
加糖なしでもこんなに甘いのか
新栗の良さを最大限味わえます。

ぜひ一度は食べて頂きたいので
下の記事を熟読して頂き
作戦を立ててから
朱雀に挑んでください!

アルテリアベーカリー「メロンパン」

栗は不使用ですが
食べ歩きという点では
堂々のランクインです。

シンプルで安価なメロンパンですが
メロンパン本来の
サクサク、フワッ
たまりません。

さすがの小布施でも
栗に飽きてきたころに
ぜひ召し上がってください!

味麓庵「福栗焼き」

こちらも名店ぞろいの小布施の中で
福栗焼きのみで勝負する
味麓庵さんです。

焼いている風景を見ていると
どんどんお腹が空いていきます。笑

並んでいなくても
焼き待ちが発生していますので
購入してから小布施を散策して
待つと良いと思います。

まとめ

小布施には名店がたくさんありますが
小布施を熟知したきまぐれ家族が
絶対に行ってほしいお店を
ご紹介させて頂きました。

ぜひぜひ小布施町に来て
素敵な時間をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました