【茶蔵】小布施の食べ歩きにくりあげまんじゅうは欠かせない

おでかけ

くり」で有名な
長野県を代表する観光地の小布施町
町内では様々なグルメが楽しめますが、
特に地元で大人気なのが
くりあげまんじゅう」です。

あまり有名ではありませんが
超絶おいしくて
私は5個食べても足りないくらいなので
絶対に食べてほしいです!

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

観光や遊園地などのおでかけ情報から
グルメ、育児、パパの趣味まで
とにかく楽しむ方法を
長野から発信していきます!

↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

小布施町とは

小布施町は長野県の北側(上の方)
にあって、くりが有名です。
特に新栗シーズンの秋には
多くの人で賑わいます。

最近では
小布施見にマラソン

スラックライン全国大会
などスポーツでも人が集まり
今後も更に増加すると思われます。

カフェ茶蔵

さて、本題ですが
絶対に食べてほしい
くりあげまんじゅうは
カフェ茶蔵で販売されています。

小布施で有名な
桜井甘精堂が運営しており、
お饅頭自体は
グループ店で購入できるのですが、
揚げてあるものは
茶蔵でしか購入できません。

また、カフェ茶蔵は
小布施の超中心部にあるので、
とりあえず茶蔵を目指していけば
同時に中心部へ行くことができ
観光を楽しむことができます。

アクセス

桜井甘精堂本店近くの
交差点の角に位置しています。

桜井甘精堂は
専用の駐車場があるため
そこを利用することで
購入金額によって
サービスを受けることが可能です。

くりあげまんじゅう

茶蔵に行くと
目の前で揚げている様子が
見られます。
そして食べ歩きには最適な
紙に包まれて提供されます。

運が良いと
揚げたてアツアツ
が食べられるのですが、
これがもう最高です。

外は甘みが溶け出してカリカリに、
中から栗の香りのあんが出てきて
本当に美味しいです。

持ち帰りやお土産用で
箱に入れてもらうこともできます。

一見胃もたれしそうですが、
私は5個食べても平気で
まだまだ食べたいくらいです。

地元の冠婚葬祭の場にも
よく出てくるほど人気商品なのに、
あまり知名度がないことが
逆に驚きです。

まとめ

数ある小布施グルメの中で
ナンバーワンは絶対にこの
くりあげまんじゅうです。
ぜひぜひ食べてみてください!!

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました