【朱雀(すざく)】小布施幻の逸品を4時間並んで体当たり取材!

おでかけ
【朱雀】幻のスイーツを求めて午前4時に並んでみた

小布施堂秋の名物
栗の点心 朱雀
午前4時に並んで
食べてきました。

朱雀の基本情報から
何時に並べば良いか、
食べてみての感想
ご紹介します。

どうすれば食べれるの?
→並ぶしかありません。

結局何時から並べば良いの?
→午前6時でもOKです。
※並ぶことを楽しむ方がほとんどです!

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

おでかけ情報から育児、グルメ、
パパの趣味、ママの美容まで
長野から発信しています。

Instagram、Youtube頑張ってます!
↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

小布施堂

小布施堂
小布施内外に複数店舗を構え
販売は全国で行うほどの
小布施栗菓子の中でも
有名な老舗店の1つです。

とはいえ、今回の朱雀
超こだわり商品のため
小布施堂本店のみでの
提供となっています。

アクセス

電車の場合、
長野電鉄小布施駅
を利用することになりますが
始発が遅く、駅から本店まで遠いので
目標の午前6時到着が
ぎりぎりになってしまいます。
(詳細は後述します)

そのため、確実に整理券を獲得するには
前日入りしておくか、
自動車でのアクセスをおすすめします。

自動車でアクセスする場合、
本店隣の無料駐車場は
整理券の待ち行列専用となり
使用できません。

そのため小布施堂からも案内がある通り
町営(森の)駐車場
短距離かつ安価なので
おすすめです。

上信越道のインターは
小布施スマートインター
おすすめです。
ただしETC非搭載の場合には
信州中野インター
もしくは
須坂長野東インター
の近い方となります。

朱雀(すざく)

実は朱雀と名の付く商品は
3種類あります。

栗の点心 朱雀

今回の目的であり
夜中から並んで整理券を獲得するのは
この朱雀になります。

モンブラン朱雀

こちらは本店隣りにある
ENTOTSU(えんとつ)
で提供されています。

大きな違いは通年提供されています。
要は、栗の点心のこだわりを緩和して
お手頃にした商品と認識できます。

ただし1店舗のみでの提供という
こだわり方では変わりありません。

※注意
栗の点心朱雀の提供時期だけ
モンブラン朱雀も同様に
整理券式による限定販売となります。

なので可能なのであれば
モンブラン朱雀は別の機会に
並ばずに食べることをおすすめします。

朱雀モンブラン

こちらは持ち帰り用の商品として
実店舗だけでなくオンライン通販でも
購入することができます。

自宅で手軽に楽しめる朱雀と
認識できます。

栗の点心 朱雀

いよいよ本題です。

※ここからは
栗の点心朱雀のことを
朱雀と表記します。

朱雀が人気の理由は
とにかく新栗にこだわっていることです。

  • 9月10日~10月20日限定(2019年)
  • 1日400食限定
  • 採れたての新栗のみ使用
  • 本店で作りたてのみ提供
  • 1食1500円

作り置き一切なし、新栗のみを使用して
本店の職人のみが作っているため
限られた提供となっています。
中心部の栗あんをのぞき、
加糖せず栗本来の甘味だけで
勝負しているようです。

テレビやマスコミで取り上げられ
人気は年々増える一方となっています。

食べる方法

厳密には

  • 当日券(整理券)を獲得する
  • 朱雀付き食事プランを予約する
  • 朱雀付き宿泊プランを予約する

の3通りがあります。

ただし後ろ2つの予約するパターンですが、
予約開始後すぐに売り切れとなります。
更に予約開始がいつなのか
常にアンテナをはっている必要があり
個人的に確率も効率も非常に悪い
思います。

そこで私はやはり
王道である並んで整理券を獲得する方法が
おすすめです。

当日券(整理券)を獲得する

2019年の場合、
平日は午前8時30分
土日祝日は午前8時に
整理券が配布されます。

整理券(朱雀券)は購入式であり
購入分だけ支払う必要があります。

これが400食限定となっており、
購入は並び順であるため
夜中から並ぶ必要が出てきます。

私の後ろに並んでいた方は
「京都を午後10時に出て
 午前4時に到着して
 そのまま並んでいます」
とおっしゃっていました。

みなさん、そういう覚悟で
並ばれたほうが良いですよ!笑

何時に並ぶべきか

実は、整理券購入時に
来店時刻を指定され、
その時刻に再来店して
食べるしかないのです。

2019年の場合、
午前9時~午後2時の間で
指定されるようです。

ここがポイントです!
要はこの時間の割り振りが
並び順になります。
なので、実際に食べるのが
午後でも構わない方は
そんなに早く並ぶ必要がありません。

この記事のまとめにもなりますが
私の実体験とネット情報、
口コミ情報から判断した
並び時刻目安をご紹介します。

~午前4時 目安:0~100人

午前9時から10時の回
指定されます。

  • 100%食べたい方
  • 整理券をもらってそのまま食べたい方
  • 並ぶこと自体を楽しみたい方

私は19年9月28日(土)の午前4時に並び
だいたい70番でした。
まだ山が紅葉せず気温も高く
客でもぼちぼちです。

なので10月中旬のハイシーズンは
更に早まるかもしれませんが、
いずれにせよ400人から漏れて
食べられないなんてことは
ありえません!

午前4時~午前6時 目安:100~300人

午前11時から午後の回
指定されます。

  • 100%食べたい方
  • 食べるのが午後でも可能な方

電車の人たちが始発を使っても
6時に到着できません。
また実体験から400人並ぶと
信号機を超えてしまうことがわかり
小布施勤務の人に聞いても
そんなのは見たことないとの
ことだったので、
ハイシーズンでもありえないでしょう。

そこで午前6時も100%としました。
ただし午後の回を指定されるので
予定を開けておいたり
それまで時間をつぶす方法を
考えておく必要があります。

午前6時~ 目安:300人~

午後の回の指定
もしくは落選します。

  • 50%食べたい方
  • 食べれなくても良い方

経験からそこまでハイシーズンでなければ
普通に整理券を獲得できるでしょう。
ただ3連休や何らかの要因で
落選する可能性は十分にあります。

狙い目

狙い目は、
9月上旬、発売直後の平日
です。

9月上旬は小布施自体の観光客
まだそこまで増加しません。
さらに、近隣店の秋限定商品
まだ発売されないので、
朱雀だけを目当てに来る
よっぽどコアなファンしかいません。

実際今年も、前半は
並びがほぼいない日すらありました。

上記した通り
午後の回でもよければ
そこまで並ぶ必要もないので
ぜひ各家庭で作戦を考えて
小布施にいらしてください!

整理券の並び方

下の画像を参照してください。
仮に1番に並んだ場合は
不安かもしれませんが
画像の通りの場所に
ドアがありますので
その前にいればOKです。

そもそも1番なんて
0時に並ぶレベルですけどね。笑
整理券まで8時間待ちですよ。

あとは続いて並んでいくだけです。
店員さんは一切いませんが
雰囲気でわかると思います。

さすがにテントはいませんが、
キャンプ用の大きな椅子だったり
大きなシートの上で布団をかけて
完全に寝ていたり
座っていたり立っていたり
みなさんそれぞれですね。

おすすめは椅子ですね。
1人で並んでいて
トイレ行きたいときも
椅子を置いておき
後ろの人に一言いえば
大丈夫です。

服装

ここは長野県です!
日中の最高気温は東京と変わりませんが
最低気温が全然違います。
私が並んだ午前4時は20度でしたが、
日中は30度までいきました!笑

なので多くの方がダウンを着て
並んでいます。
いずれにせよ調節可能な服装
必要になります。
10月後半は更に寒くなるでしょう。

何個買うか

結論、
2人で1つ
でじゅうぶんです。

そりゃ美味しいのですが
栗を20個近く使用しており
かなり大きいです。
それに栗ですから
喉通りが悪いので
そんなに食べられません。

小布施にはグルメが
たくさんありますから
少なめがベストかと思います。

実体験のご紹介

大事なことはすべてお伝えしましたので
あとは私の実体験になります。
上の並び図とあわせてご覧ください。

午前4時に行ったところ
約70名が並んでいました。
既にトイレより奥になります。

レジャーシートをひいて
待機開始です。
4時間の多くをスマホによって
過ごしました。

辛いので立ったり座ったりしましたが
腰が完全にやられました。
椅子必要ですよ。

午前5時の様子です。
周囲は明るくなりはじめていますが
待ち行列はUターンして銀行手前まで来ており
余裕で100人を超えています。

午前6時の様子です。
既に道まで達し、
200人から300人と思われます。

午前7時の様子です。
歩道に飛び出して
実際かなり危険だとは思いますが・・・

この時間に本店付近では
ホットコーヒーが販売されました。
ただ3時間並んだ疲れと
トイレの心配から
購入しませんでした。笑

午前8時
いよいよ整理券の購入がはじまり
列が動き始めました!

ただし、購入口は1箇所のみ、
全員からお金を徴収して説明するため
ぜんぜん進みません

ちなみにここで
妻とこどもが合流しました。
(パパ頑張ったよ。泣)

やっと本店にたどり着きました。
並んでから4時間強

ちなみに1番に並びたい人は
この扉ですよこの扉!!!
話題作りに私もチャレンジ
してみようかしら。

そして入店です!
ここで人数と個数を伝え
お金を支払います。

なんとか初回をゲットしました!
大人2人、こども2人、2個購入です。

ちなみにこれまでわかりやすく
本店と言っていましたが、
並ぶのと整理券の購入は本店ですが
実際食べるのは本宅になります。

本店を通り抜けると
中庭があり、
そこに本宅があります。
またモンブラン朱雀を提供する
えんとつもここにあります。

お店はまだのれんがかからず
開店していないのですが
整理券対象者は
そのまま小布施堂の買い物が
できました。

こちらが中庭へと続く道。
この時点で8時30分でしたが
販売用焼き栗の仕込み中でした。

こちらはモンブラン朱雀を提供する
えんとつです。
並んでいませんが
整理券を配布していましたので
受け取れば両方食べることができました。

中庭をぬけて
更に進むことができます。
すると、偶然にも
小布施堂ロゴのかごに入った
栗を発見しました。

この時期、栗菓子メーカーは
町内の生産者をまわって
新栗を回収しているそうです。

これもその一部なのでしょうか。

そして道を抜けた先には
小布施を一躍有名にした
北斎館へたどり着きます。

小布施の観光の中心部になりますので
様々なお店が集まっています。
中でも北斎亭さんは
8時20分開店なので
すでに混み合っていました。

時間を過ごしまして
指定の9時になったので
戻ってきました。

え、まだ一周回って
ここまで並んでます。

200人近いでしょうか。
朱雀の人気はすごいですね。

本宅に到着です。
時間になると、整理券上部に書かれた
番号順に呼ばれます。
中は待機できないので
基本的に中庭での待機になります。

さー家を出てから5時間30分
ようやくこの時を迎えました。泣
本宅はワンフロアで窓は全開、
涼しくて素敵な環境です。

お庭が見える席は最高ですが
私は反対側でした。笑

さぁこちらが
栗の点心 朱雀
になります!!!
温かいお茶はセット、
冷たいお茶は子供用ですが
大人も希望すれば
いただけるようです。

まさに栗です栗!
口の中全体が栗の香りになります。
飽きてきたころに
中心部の栗あんが登場して
更に食べ進めてしまいます。

4人家族で2個ですが
ぎりぎり食べきりました。
本当に食べごたえがあるので
購入個数は要検討ですよ!

良い思い出になりました。

まとめ

以上私の情報を出し切りました。
早めに並ぶ方は常連なので
そんな早い必要がないことを
ご存知だと思います。

なので並ぶこと自体を楽しんでおり
思い出づくりのために
並んでいると思います。

みなさんもぜひ
それぞれのプランにあわせて並び、
朱雀にたどり着いてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました