【北斎亭】小布施栗菓子発祥店の期間限定栗きんとんが絶品!

おでかけ

長野県にある小布施町は
栗と北斎の町として有名です。

栗菓子においては
老舗大手が独占している
状態です。

その一強である
桜井甘精堂さんが
秋の一瞬だけ販売する
栗きんとんが絶品なので
ご紹介します。

きまぐれ家族

きまぐれ家族は
「家族の毎日を楽しむ」
ための情報メディアです。

観光や遊園地などのおでかけ情報から
グルメ、育児、パパの趣味まで
とにかく楽しむ方法を
長野から発信していきます!

↓↓フォローお願いします↓↓

スポンサーリンク

桜井甘精堂 北斎亭

桜井甘精堂は
小布施の栗を栗菓子に変えた
老舗栗菓子の本家ともいえます。

小布施内外に多数の店舗を持ち
販売網は全国へと広がっています。

栗きんとんは複数店舗で
販売されていますが、
今回は北斎亭で購入しました。

この北斎亭は
北斎館の正面という好立地に加えて
朝8時20分から営業しており
多くの観光客が訪れます。

また食堂も併設しているので
オープン直後から朝食に
栗料理を堪能することもできます。

アクセス

北斎館の正面なので
説明は不要でしょう。

桜井甘精堂は
専用の駐車場があるため
そこを利用することで
購入金額によって
サービスを受けることが可能です。

栗の木でつくられた
栗のこみち
を通っていくと最短ですし
小布施観光を楽しめます。

栗きんとん

採れたての新栗のみを使用し、
ひとつずつ手作りで丁寧に
つくられているそうです。

販売期間は
9月20日から10月上旬(2019年の場合)、
販売場所は
桜井甘精堂本店北斎亭
ながの東急店MIDORI長野店
となっています。

販売は5個、もしくは10個単位で
箱に梱包されています。

小布施堂朱雀の影に隠れていますが
相当美味しいです。
販売期間は朱雀より全然短いので
レア度でいえば上ですね!

更に1日の1店舗の販売個数が
決められているので
午前中に売り切れることも
よくあるそうです。

要冷蔵ですし
小布施の空気で食べるべきなので
その場で開けて
食べ歩きすることをおすすめします!

採れたての新栗を使用し
手作りしていますので
賞味期限は1日程度しかありません!

貴重な新栗を使用して
手作りしていますから
決して安価ではありません。
そのため梱包にも
丁寧さを感じられます。

今回は5個入を購入しました。
家族でわけましたが
1人で5個も余裕で食べられる
美味しさです。

こういった包装ですが
どうみても手作業ですし
丁寧さが感じられます。

見た目では伝わりませんが
本当に絶品なんです。
もしこの期間に小布施へ行く方は
必ずや召し上がってください!!

まとめ

桜井甘精堂さんによると
秋になると生産者を1件ずつまわって
新栗を集めているそうです。

そういったいろんな方の努力の結晶が
この栗きんとんなのです。
ぜひ1度は食べてみてください!

コメント

Secured By miniOrange
タイトルとURLをコピーしました